子供も大好き!海藻に油を通したもの

海藻に油を通したもの

海藻8
以前働いていた職場のスーパーで商品と出していたものですが、中々手間がかかるので時々のスポット商品として提供していました。海藻と言いますと汁物やサラダのイメージが多いと思います。いわゆる海藻と豆腐のしんじょうのようなものに餡かけをしたものです。

 

豆腐と混ぜることに粘りがでて海藻の食物繊維がアップします。つなぎの豆腐と鶏むね肉との相性もばっちりです。この効果は胃腸を良くする要因にもなります。そのあと、揚げることで触感がよくなることと大衆向きになります。やはり、小さい子たちは揚げものですと喜んでくれるものではないでしょうか。そのあと、餡かけをすることで風味が増し、おかずとしてもおつまみとしても立派な逸品になります。

 

雰囲気は揚げだし豆腐に似ていますが、団子状であることと海藻が入っていることは決定的な違いです。いつもとは違う海の風味を味わえることが出来ます。お店の人気商品でした。少し手間がかかりますが、ぜひ実践してみてください。

ワカメとえのきだけの梅和え

食欲の落ちる暑い時期、食欲不振でも、梅のさっぱりした風味が食べやすく、熱中症対策にもなります。
また、材料が少なく、調理も簡単。思い立ったらすぐ出来るのでお薦めです。夜食にも!食べ疲れした胃に優しい「もずくスープ」

 

材料は二人分
えのきだけ1/2袋、梅干し中1個、もどしたワカメ40g、麺つゆ大さじ2、胡麻油少々です。

 

ワカメは、塩を洗い落とし、お湯でさっと茹で、食べやすい大きさにカットしておきます。
えのきだけも、石づきを取り、さっと茹で、半分の長さに切ってほぐし、梅干しは、種を取り除きたたいてペスト状にしておきます。

 

作り方
ボールに全ての材料を加えて混ぜ合わせ、味を馴染ませれば出来上がりです。
食べる直前まで、冷蔵庫で冷やしておくと、さらに美味しく頂けます。
海藻7

 

ワカメには、カルシウム、カリウム、ミネラル、ヨウ素が豊富に含まれ、ヨウ素は、油と一緒に摂ると吸収率が格段にアップします。また、梅干しは、高血圧動や脈硬化予防、糖尿病などにも効果があると言われています。
ですので、ワカメに胡麻油と梅干しを加えるこのレシピは、生活習慣病が気になる方に、特にお薦めです。