日課にして!鉄分摂取の味方、ひじきづくしメニュー

鉄分摂取の味方、ひじきづくしメニュー

ひじきには鉄分が多く含まれており、貧血予防には欠かせません。以前貧血で倒れてから、鉄分を補うためにレバーをよく食べていました。けれどもレバーは臭いがきつく、味も癖があり、食べ続けることは困難でした。そこで、臭いもなく、味も調理次第のひじきを使った簡単なひじき料理を頻繁に作るようになってからは、貧血で倒れることがなくなりました。

 

レシピは、ひじきづくしメニューです。
まずメインは、ひじき入り豆腐ハンバーグです。
材料は、ひじきと豆腐、玉ねぎ、パン粉、塩・胡椒です。水切りした豆腐をつぶし、細かく切った玉ねぎとパン粉、塩・胡椒を混ぜます。そして小判の形を作り、叩いて空気を抜いた後は焼くだけです。

 

ハンバーグの付け合せのサラダも、ひじきサラダです。
材料は、ひじきと水菜、ハムです。水菜を適当な大きさに切り、ひじきとハムを混ぜるだけです。レモン汁をかけると、よりおいしく食べられます。

 

そして、これだけでは栄養が偏るので、ご飯は野菜入りひじきご飯です。
材料は、ひじきと人参、たけのこ、油揚げ、こんにゃくです。適当な大きさに具材を切った後、ご飯に混ぜ、炊飯器に入れてだし汁で炊くだけです。


海藻9
これらを作るポイントは、ひじきを戻す時、水に浸さないことです。メインもご飯も、加熱の段階で水分を吸いますし、付け合せのサラダも、水菜やハムから水分を吸うので、時間を掛けてひじきを戻す必要はありません。水でゆすぐ程度で十分です。そうすると、ひじきが柔らかすぎず、食感や風味を感じることのできる料理に仕上がります。