夜食にも!食べ疲れした胃に優しい「もずくスープ」

食べ疲れした胃に優しい「もずくスープ」

夏は夏バテしないようにスタミナをつけようと、焼肉のようなコッテリ料理をたくさん食べていませんか?
ビールの冷たさを求めて、連日居酒屋通いしていませんか?
意外に負担が掛かる夏の食事。
がんばる胃を労わる為にオススメしたいのは、「もずくスープ」
水溶性の食物繊維豊富なもずくと、滋養強壮に効果的なしょうがを使った身体を温めるスープです。
海藻10

材料(2人分)
水 700ml
もずく 50g
※乾燥しているものを水で戻してもOK
根しょうが 20g
※摩り下ろしたら直ぐに使うのがポイント
ごま油 少々
鶏がらスープの素 小匙2
※商品毎の適量に基づく
塩 適量

 

作り方
1.水を鍋で煮立たせて、鶏がらスープの素を入れます
2.もずくと摩り下ろしたしょうがを加えます
3.ごま油を入れて、味見をし、お好みで塩を加えます
4.味が調ったら完成

 

朝食や夜食にピッタリの胃に優しいスープです。
エアコンで冷えてしまった身体を温め、新陳代謝の正常化にも役立ちます。
少し濃い目の味付けにして、雑炊にしても美味しくいただけます。
モロヘイヤやオクラなどの夏野菜を加えれば、カリウムやビタミンも摂取できて、更にパワフルなスープに仕上がります。